MAKKTAIL

ARTICLE PAGE

継ぐ その2

前に【継ぐ その1】って記事を書きましたが、
今回は全くの別もの【別継ぎ】な記事です。

じゃじゃんヾ(^▽^)ノ

20161022054453e71.jpg

ミシンです!(*´艸`*)画像は実家での1枚
2台目が欲しくて欲しくて(ココ参照)…欲しいぉ!と叫んでいたら義母がくれました。
みんなの憧れJUKIですぞ。50年以上前のモデルです。渋いねっ!
バンバン使ってたらしいですが、めっさ綺麗です。
むしろ私のミシンより綺麗。。それってどうなの?手入れしろよジブン('A`)
兎にも角にもとても愛されているミシンちゃんです。
それをいただきました。
なんというか、申し訳ないっ!
すごく嬉しいけど、娘を差し置いて嫁の立場でこんな大事なものをもらうなんぞ恐れ多いっ!!
でも幸せっ!(/∀\*)←なんだかんだでなんでももらう人
※ちなみに編み物セットも何から何までフルでいただいております
夏にはるばる名古屋から、我が家に持ってきてくれました。

使い方を教わり試し縫いし、OK!OK!ジャンジャン縫うぜ!と張り切ったのも束の間
お母さんが帰った後、さて何縫おうかな〜♡とウキウキしたのも束の間
すぐさま糸調子がおかしくなり本体も一部動かなくなり…Σ(・ω・;)アレレレレ
「おかあさーーーーん!直してチョーーー!アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ」状態。
せっかく専用の机まで買ったというのに・・・オーマイガ!


電話でお母さんに泣きつくも、何でそうなったのかわからんと笑われ
友達に説明して指示を仰ぐも一向にうまいこと縫えず・・・・
そもそも初代ミシンはブラザーの家庭用上位機種←酷使してすぐ壊れる
2代目は今も現役ブラザー職業用ミシン←糸調子とか要らんやつ
と、糸調子とか糸通しとは無縁で生きてきたワタクシ。
そして義母の愛用機みんなの憧れJUKIが今ここにっ!
針穴に糸通すのは目が++になるくらい大変だし(不慣れ)
ボビンがスーーー、とかここのダイヤルがどうとか全くわからん!
しかもなんてざっくりした説明書!肝心要の部分がぶっ飛びすぎ!
昔のご婦人はすげーな、これで理解してたわけ?嘘だろヲイ!無理!
というわけで、ミシンに疎い未熟者のワタクシメには難しすぎて・・・
今ではすっかりインテリア化しております(´・ω・`)

お母さん、ダメな嫁でごめんなさい。
早く来て教えてください。←やはりダメ嫁w
なんなら使い方をメモして一冊にまとめてくれてもいいくらいです。
↑さらにダメ
関連記事
スポンサーサイト
  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments 2

MAKKCOUNTRY  

Re: イイ色ですねー

いや、縫えます!
糸調子がダメすぎるのと、縫い目が細すぎるのと
プーリーの中の丸い銀のが全く動かないので

電源が切れない…

とこんな具合なのです( ノД`)

2016/10/22 (Sat) 16:24 | EDIT | REPLY |   

rinda  

イイ色ですねー

鋳物のミシンゎやっぱイイです
わたくしもJUKIのカンカン物入れ
持ってます(*^o^*)

全く動かないのですか?
後ろのモーターと本体のベルトゎ
ちゃんと張ってますか?
ボビンに糸を巻く状態になっていませんか?(それがおりてると針の方が駆動しない事があります)
ペダルの電線が根元などで折れ曲がっていると接触が悪く通電しません。

.....と こんなあたりでしょうか?

2016/10/22 (Sat) 15:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply