ドール服作ってます。クールガール・momoko・DDなど。それぞれテーマよりご選択くださいませm(_ _)m
【大腸がん】絶賛闘病中 【ステージ4】10 / 11 [ Tue ] 18:14 編集

何度目かの最悪

病院から帰ってきました。
入院は回避できました。よかった。
容態悪化したら即入院ですが、今のところ大丈夫です。
どうか、このままいけますように。

腫瘍マーカーの数値は最悪で、15000超えてました。
毎度毎度5000単位で増えるのはキツいです。
今回、先生のお話を母と一緒に聞いたのですが
やっぱり一人で聞けばよかったです。

2年前の6月、大腸がんの手術を受けました。
ステージは4、がんは肝臓とリンパにも転移していて
腹水からも怪しい細胞が見つかりました。
がんは大腸の腸壁を突き破って増殖していました。
その時点で、統計的にみて私の余命は1年ほどだったらしいです。←今日知りました
先生のお話は、ここまでよくもったな的なニュアンスが感じられました。
そして、今日から抗がん剤の種類が変わってるんですが
もうこれしか使えない、と言われました。
この薬も何年も使い続けられるわけではないので
様子を見ながら、細々と使っていきたいと。
もうこれ以上使えないと判断された場合は、飲み薬になると。
その薬は治療目的ではなく、延命目的の薬なので
がんは減らないしよくなることはないと。


ショックでした。


外科の他の先生からは、もうその飲み薬に変えてもいいんでは?という声も上がったそうです。
旦那にも話を聞きに来るように、と言われて帰ってきました。

私のがんは治らない。

それは理解しているつもりでしたが、限界がもう目の前まで来ているのかとショックを受けました。
今までは楽天的すぎたのかもしれません。
私よりも辛い人はたくさんいる、とか
病気になって良かったこともある、とか
考え方が変わった、なんて綺麗事を並べたところで
結局は何もわかってない、見えていなかったのかも。

今日のこの結果は子供には言えません。
どうしたらいいのか、よくわかりません。
限界が見えていようが、毎日を暮らしていかなければならないし
副作用がなければどこも痛くもかゆくもないけれど
身辺整理や書き留めておくべきこともしていかないといけない。
エンディングノートっていうのかな、そんな感じのものを。

諦めてるわけではないのです。
今日も、どんなに辛くても最期まで抗がん剤はしていきたいと先生に訴えたくらい、頑張っていきたいのです。
だけど、先生の答えはノーでした。
そうなるともうすがるものがないし、諦めないけれど覚悟もしていかなくてはいけない。
頭の中も気持ちもぐちゃぐちゃです。
こうしてブログを書いているのも、気持ちの整理がつくかなと思ったりして書いていますが
書けば書くほどぐちゃぐちゃになってきます。ダメだなぁ・・・

とにかく。
治らない。
打つ手ももう後がない。
それだけなのです。

生まれたからには命あるもの絶対にどうあがいても死があるんです。
それはわかっています。
だけどそれば今じゃない。今であって欲しくない。
私は善人ではないと思う。
だけど、もう少しだけでいいから生きるのを許してほしい。
きっと私がいなくなっても、当たり前のように朝が来て
世の中何も変わらずに時は流れていくのだろうけど
もっといろんな人に出会いたい、私がいたんだということ
こういう人生を送った私という人間がいたんだということ
知っていてほしい、憶えていてほしい。
それが傲慢ということなんだろうか。だから善人になれないんだろうか。
あーもうわけわかんなくなってきました。
一晩寝て頭冷やします。
泣きすぎて頭バーン!てなるくらい痛いですw

おやすみなさい

関連記事
スポンサーサイト

| comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに

Re: タイトルなし :No.1568

ありがとうございます。
最後まで自分らしく、頑張りたいです。
| MAKKCOUNTRY | 2016/10/12 16:12 | URL |

:No.1567

医者が見捨ててもワシは見捨てんよ。
| ついうっかり | 2016/10/12 15:55 | URL |















非公開コメント

トラックバックURL
  • ユーザタグ●
  • AD ● まとめ
テンプレート ● bStyle_1

Template Design K-do anystyle
Powered by FC2blog