MAKKTAIL

ARTICLE PAGE

飴ちゃんの病気

土曜日に喀血し、食欲もなくなり
夕方受診して検査をするも異常なし。
日曜は吐くこともなく穏やかに過ごしました。
月曜日の夕方からまた吐き始め
深夜まで吐くこと10回以上。
火曜日に受診。
超音波、採血、レントゲンで検査、
膵炎かも、と言われ膵炎検査。
採血結果で肝臓の数値が高く
甲状腺か肝臓の病気が濃厚といわれ
どの検査をするか決めてくれといわれ…
肝臓の検査をお願いし肝臓に針を刺して生検してもらうと
肝リピドーシスって病気が発覚。
即入院と言われました。
非常に危険な状態だと。

泣きました。
言われてすぐは実感がなく
飴ちゃんを撫でず、声もかけずに
病院を後にしたことを悔やみ
よせばいいのにネットで病気を調べ
数日がヤマだとわかり落ち込み泣き
どこをどう運転してきたかわからんほど泣いて
帰宅してからも留守番していたちびすけの前で
嗚咽を抑えきれずわんわん泣きました。
あまりに突然すぎて混乱しました。

そして今朝、面会に行くと
カラーをつけて腕に点滴を刺した飴ちゃんがいました。
ご飯を食べないらしいですが元気でした。
出して帰りたいと鳴きまくりで
柵の間から腕をめいっぱい伸ばして
私の腕にしがみついてきました。
入院は約一週間の予定。頑張れ飴ちゃん。
自発的にご飯を食べるようになれば一安心です。
飴ちゃんのいない我が家は淋しいです。
早く早く良くなって帰ってきてほしい。

飴ちゃん、がんばれ。
がんばれ。

201512091918227ef.jpeg

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply