MAKKTAIL

ARTICLE PAGE

飴先輩が



お医者さん要らずのMAX健康な飴先輩が
昨日の朝突然吐血しました。
なんと3回も。
御年10歳の飴先輩。
おばちゃんは泣きそうになりました。
渋る旦那を説得し、午後から動物病院へ。
鮮血だったので口の中を調べるも何もなし。
内蔵かなぁ?と嫌な台詞を口にする先生。
レントゲンを2枚撮りましたが異常なし。
やや多めのうんこが詰まってましたが
これも猫ならごく普通とのこと。
胃の粘膜を保護するお薬をもらって帰ってきました。


よかったーーーー( ノД`)


飴先輩には長生きしてほしいです。
画像のように静止しスヤスヤ眠る飴先輩を
ずっとずっと眺めていたいです。
ホントによかった。

けど、なんだったんだろ???
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply