MAKKTAIL

ARTICLE PAGE

ガーッと

病院でした。
CT検査だったんですが、皮膚科も受診。
パンパンに腫れ上がった足を見るなり
「切りましょう」と( ノД`)
いや、切って欲しいとは思ってたけど
痛いらしいしやっぱり温存できないかしら
なんて思ってたのにいきなりの展開。
看護師さん2人に押さえられ麻酔を数本。
吠えましたよ、痛いもん!
大丈夫ですよーと言う研修医の先生に
「したことないくせにぃぃぃ!」と喚き
うぉーだのぐぇーだの言いながら
足の親指の爪を縦にガーッと切られてきました。
ここまで酷くなったのは
治療の副作用で浮腫んでるのと、傷が治りにくいのと
血が止まりにくいのが原因らしいです。
切られたのは縦方向で、横幅は7mmくらい?
肉に刺さってた爪は爪楊枝の先程度もない
長さ数mmもない欠片でした。
こんなもんで私を歩行困難に陥れるとは…爪あなどれん。
今麻酔もきれてますが、痛み?どうってことないです。
昨日が痛みのピークで、夜は立てませんでした。
調理台に足を乗せて包丁を持ち揚げ物をし、
なんとか家族の夕飯を作ったという…
今思えば、コンビニ弁当でよかったんじゃね?な感じ(笑)
それほど痛かったので、術後の痛みなぞ屁のようなもんです。

そんな思いをし、次は外科へ。
CTの結果を聞くはずが、私の足を見るなり

うぇー、いたそ!オレやらなくて良かったー!

などと主治医に言われたもんだから
なにをーーー?!となり
さんざん文句を言い、辛さを訴え問診終了。
結果?聞き忘れたです(T_T)

そんなこんなで、ここ数日悶絶した足の痛みともおさらばできそうです。
今はガーゼでグルグル巻きだけど
これ剥がすのが怖いな、血だらけだし。
今日はお風呂やめとこう。。。

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply