MAKKTAIL

ARTICLE PAGE

驚く?



アンパンマンファンくらぶに入りアプリDLし
バッジを集めてゲットしたデニムバッグです♪
あぁなんてかわいいのかしらっ゜*。(*´Д`)。*°
袋から出して撮影しましたが、ただちに仕舞いましたw
しばし保管してから使いたいと思います。

さて、今回もいろんな方がお見舞いに来てくださいました。
たくさんお菓子だのフルーツだのをいただいてしまうので
本当に心から申し訳ないなぁといつも思ってます。
私如きのために1時間以上運転して来てくれる人もいるし
何度も来てくれる人もいます。本当に感謝です。

そこでタイトルの【驚く?】です。

入院するときは大量のアンパンマングッズを抱えて行くのですが
お見舞いに来る人はそれを知っているので驚きません。
先生も薬剤師さんも看護師さんも、お掃除の方もゴミ回収の方も
当然皆さんご存知なので誰も何も驚きません。
どなたも華麗にスルーか、いろいろいじり倒してるか、という感じ。
同室になった方は驚きます。というか様子を伺いますw
お子さんが小さいのかしら、とかそんな感じの雰囲気が漂います。
入院してすぐにご挨拶していろいろお話するので
「あれ、この人子供でけぇんじゃん!」と気付きます。
そこで初めて「ご自分の趣味なのね!!(こいつアホや!)」と驚かれます。
そして少し後に、【驚く第二波】がやってきます。
「あれ?」
「そういえば」
そんな言葉が添えられます。

「病院の人は誰も驚かないよね?
 てことはさ、これ毎度のことなの???」

そうそう、いつもこんな感じのセリフを言われます。
そうなんですよ、毎度のことなのです。
毎度新しいブツが増殖しつつ、同じものをごっそり抱えて入院してたんです。
パンツ以外は全てアンパンマンと言っても過言でないほど
タオルやブランケット、時計やハブラシ、靴下に至るまであんこなアイツと一緒でした(* v v)。
次回入院する際にはアンパンマンTシャツを持参する予定でおりましたが
病院側がそれを察知したのか否か外来治療に切り替わってしまったので
もうご自慢コレクションを持っていくこともなくなってしまいました。
今まで1年間は入院グッズをひとまとめにしていつでも持ち出せるようにしてましたが
次回からは副作用も軽そうだしそろそろ解体してもいいかなぁ♪
私を支えてくれたアンパンマンずをお家中に飾ってあげたいです(* v v)。
関連記事
スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply