ドール服作ってます。クールガール・momoko・DDなど。それぞれテーマよりご選択くださいませm(_ _)m
MAKKTAILトップ → お菓子とかパンとか → 明日からまた
お菓子とかパンとか06 / 22 [ Mon ] 17:34 編集

明日からまた

明日からまた入院です。
もうね、面倒くさい。行きたくないし。
けど、入院しないともうダメらしく
この先もずっとだからね、と言われてしまった。
あーあ。

というわけで、入院前の猛烈ダッシュ!
今回もいろいろ作ってみましたヨ☆(・∀・)

82.jpg

絶賛放置プレイ中だったバナナを3本使用、バナナケーキ。
もうこれも定番ですな。子供たちも「またか」的な顔で食べてます。
旦那も「またか」的な顔で眺めてます。バナナ大嫌いなのでww

83.jpg

ハンバーグパン。今回はチーズのせ!
はみ出すほど乗せてやるぜ!と型に入れて焼きました。
お昼に子供たちが食べてましたが
「型にくっついて食べにくいわ!」と不評でした(-_-;)

84.jpg

丸いのがあんパン、動物のがピーナッツバター、
成形してあるのがウインナーと角切りチーズのパンです。
ブラックペッパーチーズとモッツァレラチーズ、
クリームチーズとそれぞれ違うチーズを入れてみました。

ちろっと今日のお昼に出したけど、あとは明日のお弁当です。


それから、これも作りました。

80.jpg

たたんであるとよくわかりません。

81.jpg

あずま袋です。
先日買った100均の手拭いで作りました。
ラッピングして小物とお茶を添えて病院に持参します。
毎回いろんな方が会いに来てくれるので(*^-^)
私はいつも来てもらってばかり。
まぁ、他に入院してる人がいないし当たり前なんだけど。
いかんなぁ・・・と思ってはいるんだけど。
早いとこ元気になって恩返しせねばなー。

そうそう、治療を始めてもう1年が経ちました。
前の入院のとき看護師サンに「もう1年も治療してるよ」とゲンナリ顔で言ったら
「そっか。おめでとう」と拍手でそう言われました。
はぁ?なにがいいことなんじゃ!と一瞬不愉快になりましたが
「1年治療できたことは素晴らしいこと。治療したくても体力がなかったり
 年齢的に難しかったり手が尽くせない人だっているんだから。
 みさおさんは1年も治療できて、これからだって治療していけるんだから
 とても素晴らしいことだし自分に感謝すべきことよ」と。
そうか。そうだな、なのです。
治療は泣きたくなるほどイヤですが、治療できることは有難いこと。
そう言い聞かせて今回もまた頑張ってきます。

( ̄^ ̄ゞ
関連記事
スポンサーサイト

| comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに

Re: タイトルなし :No.1262

いつもありがとうございます。
本当にいつもいつもrinndaさんに励まされています。
こうしてブログを通じて巡りあえたこと、こうしてお話できること、
全てが奇跡で素晴らしいことだな、と思っています。感謝感謝なのです(^-^)
当たり前のことなんてないんですよね、きっと。
全ては必然なのかもしれないけれど・・・そんなことなくね?と思ってます。

こんなことを書いたら叱られるかもしれませんが
病気になってよかったことが多いんです。
考え方が全てマッサラから始まったかのように変わったし
人にも優しくあろう、自分にもちょいと優しくあろう、と思うようになったし
そうしていく中で、いろいろなことを学ぶことができました。
家族や身内で、誰かがこの病気を背負わねばならん!となったら
私は真っ先に挙手するだろうし、私以外考えられないだろうし、私でよかった、と思うと思うんです。
自己犠牲ではないんです、なんというか病気になって底力もつきましたw
強くあることができる!と思うので自ら進んで病気になると思います。
親にはまだまだ親孝行したいし長生きしてもらいたいし
子供たちにそんな辛い思いをさせるわけにはいかないし
旦那には私の分まで頑張ってはたらいてもらわんとイカンしw

あれ?なんかわけわからん感じになっちゃいましたが
アレです、元気でがんばります!


ありがとうございます(^▽^)/
| MISAO | 2015/06/29 16:24 | URL |

:No.1261

こんばんゎ 連貼りです(^^)

マカさんのを読んでると
この文章を思い出したので
書きとめておきます。

「有難うの反対」

ありがとうの反対語など
今まで考えたこともなかった。

教えてもらった答えは・・・

「あたりまえ」

「ありがとう」は漢字で書くと「有難う」
「有難(ありがた)し」という意味だ。

あることがむずかしい、まれである。
めったにない事にめぐりあう。

すなわち、奇跡ということだ。

奇跡の反対は、「当然」とか「当たり前」

我々は、毎日起こる出来事を、
当たり前だと思って過ごしている。

歩けるのが、あたりまえ。

目が見え、耳が聞こえるのが、あたりまえ。

手足が動くのが、あたりまえ。

毎朝目覚めるのが、あたりまえ。

食事ができるのが、あたりまえ。

息ができるのが、あたりまえ。

友達といつも会えるのが、あたりまえ。

太陽が毎朝昇るのが、あたりまえ。

うまれてきたのが、あたりまえ。

夫(妻)が毎日帰ってくるのが、
あたりまえ。

そして…

生きているのが、あたりまえ。

また、ある夫婦の話もしてくれた。

晩酌の時、いつも無口の夫が、
「ちょっと、お酌してくれないか?」
と珍しく妻に言った。

台所の片付けをしていた妻は、
「今、忙しいから自分でやって」と答えた。
夫は少し寂しそうだったが、
手酌で酒をついだ。

その、2~3時間後、夫は急に倒れ、
救急車で病院に運ばれ、
帰らぬ人となってしまった。

それから、妻は、
何故あの時、
夫にお酌をしてあげなかったのかと、
ずっと悔やんだという。

あの時何故、もっと、
優しい言葉で、
こぼれるような笑顔で、
感謝の言葉で、
接することができなかったのか…

誰しも、
今日と同じ日が明日も繰り返されると思う。

今日、
誰かと出逢い、話し、笑い、
食事をして、仕事ができる。

こんな当たり前だと思うことが、
本当は奇跡の連続なのだ。

「有ること難し」

生きて、出逢う、という奇跡の連続に、
「ありがとう」を言わずにいられない。

沢山の奇跡が重なり合って生きている毎日がとても有難い毎日なのだと気付かされました。
明日の保証はどこにもありませんし、誰にも分かりません。
明日、大切な人と離れてしまう可能性だってあるかもしれません。
毎日が奇跡の連続なんだって思ったら、大切な家族、仲間、身の回りで関わっている全ての人をもっともっと大切にしてあげたいと思いました^^
マカさん いつも楽しい日記
有難う!(^O^)

一瞬一瞬を、大切に♫

| rinnda | 2015/06/24 21:20 | URL |















非公開コメント

トラックバックURL
  • ユーザタグ●
  • AD ● まとめ
テンプレート ● bStyle_1

Template Design K-do anystyle
Powered by FC2blog