MAKKTAIL

ARTICLE PAGE

退院です

たッただいま戻りましたッ!( ̄^ ̄ゞ
無事退院でございます。
毎度手術してるわけじゃないので、サクッと退院なのですが
今回もまた体がしんどくて辛かったです。
体力も落ちるところまで落ちてる感じがしますorz

で・す・がッ!

火曜日、入院すると同時にお見舞いがあり
水曜日、わずか1時間程度しかお付き合いのなかった方が見舞ってくださり
木曜日、火曜に来てくれた方や整形外科の方が来てくれ
金曜日、やはり1時間程度しかお話しなかった方が来て下さり
土曜日、お仕事の帰りに見舞ってくれる方がいて
日曜日、同室の方と「またね~♪」とサヨナラしてきました。

こうして書くと、えらいこっちゃですな(¯―¯٥)
クルマで1時間以上かけて来てくれる人や、治療でフラフラなのに寄ってくださる人、
私が好んで飲んでいたものや食べたいと言っていたものを覚えていてくれて
超人気のスイーツや和菓子を買ってきてくれる人・・・・
編み物をしてるのを覚えていて毛糸を買ってくれたり。あ、ぬいぐるみもいただきました。
毎度言ってますが、本当に有難いです。神様に感謝です。
みんなそれぞれ病気を抱えていて辛い思いもしているのに
私がちょいちょい入院するがために顔を見せにきてくれて
申し訳ない気持ちでいっぱいな一方、とても嬉しく思っています。
結婚後働きもせずに暮らしてきて、この年齢になって
こんなにたくさんの方と知りあえて親しくしていただいて
励ましあって頑張ろうって前進していけるってスゴイことだと思ってます。

お見舞いだけでなく、電話やLINE、メールでもやり取りしています。
親世代の方も、同世代の方もごちゃまぜです。
話しているとどうしても泣きそうになることもありますが
「泣いたら負けね!」と気合を入れあったり(笑)
みんなギリギリのところで踏ん張って、頑張っています。
私はもうお薬の副作用から徐々に解放され、動けるようになってきましたが
今この瞬間にも高熱や吐き気、脱毛や痺れに泣いている人がいます。
世界中、たくさんたくさんいることでしょう。
もっともっと医学が進んで、日本の医療ももっと世界レベルになって
病気の人がいてもさっさとハッピーになれる時代がくるといいなぁ。
できればすぐ、そうなってほしいなぁ。
目の前の人が苦しんでるのを見るのは辛いし。
自分のせいで誰かを悲しませるのも、もうイヤだし。

早くそうならないかな。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply