MAKKTAIL

ARTICLE PAGE

初の

病気になって、いろんな検査を受けてきました。
CTも何度も撮ったし、特殊な画像検査や採血に至るまで本当にいろいろ。
で、その結果が出るたびに打ちのめされ、最悪の結果を言い渡され
検査を重ねるほどに、これでもか!とまた最悪を告げられ。
滅多に泣かない私が病院の待合室で何度涙したことか(T ^ T)
そのうち、希望は持っちゃいかんのだな、と思うようになりました。
常に最悪を予想し、もしかしたらと思わず、他人事のように結果を受け止めるよう努めました。
人間、こうだったらいいなって方を信じようとするし、心の隅では期待するものだし。
そうしないように頑張りました。

ですが、今日は違ったんです。
病気になって初の朗報を掴みました!

昨日受けたCTの結果、良い方向に向かってると言われました!
悪くなってることも十分あり得ると考えてたので、思わず泣きました。
これからまた悪くなったりもするんでしょうが、現時点では治療の効果があると言われました。

よかったっ!。・゜・(ノД`)・゜・。

本当にホッとして、数ヶ月ぶりにホッとして、辛い治療に疑問を持ちながら耐えてきましたが
やっと心の霧が晴れたというか、安心できました。
よかった。頑張ってよかった。
そしてこれからも頑張れる、そう思いました。


負けたくない。
頑張ります。
関連記事
スポンサーサイト