MAKKTAIL

ARTICLE PAGE

困ること



金曜に退院して、なんとなく落ち着いてきました。
歩くだけで疲れてフーフー言ってましたが
もう運転だって平気じゃね?って思えるほどです。

退院して、困っていることがひとつあります。
今後の治療のため鎖骨あたりに点滴用の
皮下埋め込みポートってのが入ってるんですが
何かにぶつかったりするとゴリっと痛いのです。
生活してく分には自分で気をつければいいんですが
我が家にはプリティラブリーなわんことニャンコが。
彼女らにはポートなんてどうでもよく理解もできず
嬉しければすり寄ってくるし、甘えたければ乗ってくる。
これはかなりの恐怖!
寄り添ってあげたくても距離をおくしかありません。
毎日私に密着して寝ていたみぞれにも寄れず
毎日私のお腹に乗ってゴロゴロ言ってた飴ちゃんにも寄れず
やっとやっと退院したのに淋しい日々を送っているのです。

そして昨夜、ついに恐れていたことがおきました。
寝ていた私に、飴ちゃんが乗ってきたのです。
それもなぜかピンポイントにポート位置から!(T ^ T)
激痛で目覚め、寝室ドアを閉めてまた寝たんですが
「なんで閉めたにゃー!開けてにゃー!」
明け方まで飴ちゃんの鳴き声が続きました。
ごめんよ飴ちゃん。・゜・(ノД`)・゜・。
ママも辛いのだよっ。・゜・(ノД`)・゜・。てか痛い!

このポートが入ってるうちは、腕もあまり動かせないし
ぶつかったりにも気をつけないといけないし不便なんです。
あと何年この状態かわかりませんが早く外したいなぁ…
みぞれをギューっと抱きしめたいし
飴ちゃんを抱っこしてモフモフしたいです。

関連記事
スポンサーサイト