MAKKTAIL

ARTICLE PAGE

ALDH2 不活性型

病院で注射されて分かったアルコール反応、
私の場合は全くお酒を受け付けない体質だったようです。
消毒された途端に肌が真っ赤になります。
まだらに赤い、とかいうレベルでなく
がっつり日焼けしたような赤さ。
看護師さんが慌ててコレをベッドにぶら下げていきました。

fc2_2014-03-26_07-29-30-145.jpg

アレルギー反応なのかな?と思いいろいろ調べた結果
私の体質は【ALDH2不活性型】というものらしく
日本人では4%ほどの人がそれに当たるらしいです。
パッチテストでパッチテープをはがした直後に
すでに肌が赤くなっているタイプなんだそう。
パッチテストはやってないけど、消毒された直後
さぁお注射しましょうね♪の段階でもう真っ赤だったので
やっぱりこれかな?と思います。

このタイプの人はお酒に弱い、とかでなく全く受け付けないんだそう。
なるほど、だからお酒使ったチョコなんかでも具合悪くなったのか(-_-;)


数年前、旦那が「寝る前にちょっと飲むとぐっすり眠れるよ」と
チューハイをすすめてきたことがありました。
すっごい嫌だったんですが、アルコール度数も低いし
グレープフルーツ味なら飲めそうかな、と思い
渋々小さい缶を1本買って飲むことに。
1口飲んだだけでギブアップすると「もったいない!」と言われ
仕方なく残りを缶の半分ほど頑張って飲みました。
そして就寝。

全く眠れず、心臓がバクバクいい、思考がこんがらがり
それでもアホな私は「これできっとぐっすり眠れるんだ」と信じ
1時間ほど具合の悪さに耐えていました。
が、全く症状は良くならずどんどん酷くなっていきます。
もう全身が心臓になったような感覚で、手が震え
「ヤバいかも!」とトイレへ直行猛ダッシュ!
散々吐いてトイレの床に倒れこみガタガタ震え
思うように動かない体を必死で温め・・・・・
お酒は二度と飲まない!と強く誓ったのでした。


ぐっすりどころか危うく永遠の眠りにつくところでしたorz


結婚後はあまりそういうこともありませんが
これから先、お酒をすすめられるようなことがあっても
不活性型ってことがわかったのでキチンとお断りできます。
「ちょっと舐めてみて」「一口だけ」「つきあってよ」
このセリフがどんなに辛かったか(/□≦、)
口をつけるだけで飲まないでいると機嫌悪くなる人もいるし。
弱い、とかいうレベルじゃなく受け付けないのだから
そうとわかれば無理強いされることもないでしょう♪
関連記事
スポンサーサイト