MAKKTAIL

ARTICLE PAGE

カバーへの道

ソファーのカバーにしようと
先日からコツコツ編んでいるモチーフが
なんとなく溜まってきました♪


今こんな感じです。

IMGP8307.jpg

後ろに積みあがってるのはフチ編みを残したモチーフで
手前のがフチ編みしたもの。(15×15センチ)
フチを編みながらモチーフ同士を繋げていくので
先に未完成モチーフを編みためているところです。

この毛糸、オクで100玉ほどまとめて落としたやつなんですが
めっちゃめちゃ編みにくいッ!( ;∀;)
親指の付け根が筋肉痛になるほどギッシギシなのです。
現物知ってたなら絶対に買わなかったな(-_-;)
100玉頑張って使い切ってカバーにしてしまおうと思ってますが
・・・・編みにくくてスイスイ進まないし、先は遠いなー(×_×)


下の画像は、常にダイニングに置いてある
母が編んだ大判コースターとふりかけ容器。
おじ○る丸のキスケみたいwと買ってしまいました( ̄m ̄〃)
我が家での呼び名はもちろんキスケです。

IMGP8308.jpg

キスケとコースターが入ってるミニお鍋は妹の海外土産。
ポーリッシュ・ポタリーといってめっちゃスグレモノな陶器なのです。
1つ1つ職人さんが丁寧に絵付けされていて
電子レンジ・オーブン・食洗機でもバンバン使えるという素晴らしさ。
このお鍋はたしか・・・・・・
工房限定の柄、とか日本にない柄だとか言ってました。←うろ覚え
これ以外にもカッティングボードを買ってきてくれて
それもなにやら、そこらではお目にかかれない柄だそう。

ドイツに1ヶ月間行ってくるぜ!と出かけたのに
お土産はポーランドものwドイツを拠点にあちこち回ったんだとか。
ポーリッシュ・ポタリーの工房は何箇所も見て歩いたそうです。
なんて羨ましい・・・(+_+)
関連記事
スポンサーサイト