MAKKTAIL

ARTICLE PAGE

パンのススメ

IMGP8207.jpg

上のはツナとタマネギのパンです。
小さいサイズのを9コ焼きました。

IMGP8209.jpg

↑ これは巻き方間違えて巨大になってしまったパン。
ハム・タマゴ・チーズを巻いてますが
中身が多すぎてもはや具沢山ロールケーキサイズorz
仕方ないので半分にカットして大きいパウンド型で焼いてます。


大雪の影響で、パンがどこにもない!とニュースになってました。
震災のときもそうで、どこにも売ってませんでした。
パンの材料もずっと品薄。というかなかった。
粉類は本当に貴重でした。
そんなこともあって、我が家にはパンの材料が多めにストックしてあります。
つい先日も強力粉25キロも買ったし(^^;)
今はホームベーカリーとオーブンで焼いていますが
停電になっても手捏ねしてお日様の力で発酵させて
オーブンがダメでも火があればダッチオーブンで焼けるし。
ご飯よりは日持ちするし冷たくても美味しく食べられます♪
ご飯を火で炊くのは、わりと難しいんですよねぇ。
水加減は覚えてしまえば簡単ですが、
室温が保てない場合や屋外の場合、その温度・気温にも左右されるし
屋外の場合は風で火も安定してくれないので注意しなきゃだし
うちみたいなお山の上とそうでない場所でも違ってきます。
そこらへんがわかってないと、貴重なお米を無駄にしてしまうので
そういう非常時にもパンはもってこい!だと思ってます。


そういえば、震災のときもよく食べてました。
材料が揃わず実家から送ってもらったりして。
スーパーに行って半日並んでもりんごくらいしか買えず
りんごのパウンドケーキやりんごパンを焼いてました。
水も食料も、なにもかもが貴重でした。無駄にできなかった。
震災はつい最近の出来事なのに、まだまだ復興もできていないのに
そういう気持ちを忘れかけていました。
そこまで切羽詰った思考は持たなくていいと思うけど、
資源や食料、糧となるものが【あって当たり前】とは思わないよう
時々でもいいから気を引き締めていかなければ。
関連記事
スポンサーサイト